一般社団法人 認知症予防&サポート研究所アンクル

〒373-0024 群馬県太田市上小林町229-1

電話・FAX:0276-25-2075 E-mail:info@ids-ancre.org

​※留守番電話の場合は、お手数ですがお名前とお電話番号をお知らせください。

May 27, 2016

太田市には現在、放課後デイサービスが13ヶ所(群馬県指定)あります。その中の1つである「音つみき(ドレミ株式会社)」さんへ見学させていただきました。

 

訪問したときから、子どもたちの楽しそうな声が聞こえており、お迎えの見えたママたちとスタッフさんの何気ない会話など、そのサービスの様子を垣間見ることができました。

 ドレミ株式会社(代表取締役社長:猪之良高明)は、前身にドレミサポートハウスとして成年後見・音楽療法の事業を行い、子どもたちから大人まで幅広い支援を行っておりました。成年後見においては、猪之良社長は群馬県社会福祉士会権利擁護セン...

May 24, 2016

発想を実現に!!医療革新というテーマで第3回目として、北関東医療・教育・健康イノベーションフォーラムが開催されました。

 

とても著名な医師や研究者、企業家らの講演を第1部とし、第2部にはプロジェクト提案や先行事例などの紹介などが行われました。当日は、運動会など地域行事等と重なり昨年開催された時よりも参加者が少なかったようですが、各種業界の関係者が出席をされておりました。

 

みま~も・ぐんま運営委員である群馬大学理工学部の黒田真一教授より、みま~も・ぐんまの取り組みについてもご紹介をいただきました。

登壇された先生方のご紹介は以下を参照

群馬...

May 24, 2016

 

マージャンと聞くと「タバコ」「徹夜」などあまり良い印象を持たない方もいるようですが、「認知症予防」「健康寿命促進」「居場所づくり」「頭を使い、会話も楽しむ」などを目的にした~健康マージャン~の人口が増えていることご存知ですか。

 

1987年一世を風靡した「ファミリーコンピューター」のソフトでは「ファミリーマージャン」(発売当時:ナムコ)という商品も発売されるほど、子どもでも大人でも遊べるゲームとしてマージャンは親しまれていました。

家庭では、裏が緑色のマットになっているこたつのテーブルを使い、家族でおしゃべりしながら、点数を競い合い、...

May 20, 2016

先日、ある地域の会合にお伺いしたときのこと。

 

「ピンピンコロリと逝きたいものだ。」

「お金なんか残すほどないし、揉めるほど残せないからな。」

 

など、自分が亡くなることについて話題が上がりました。その中で、葬儀の話題になり

 

「ひっそりと静かにやってほしいと思っている。」

「付き合いも少なくなったから、派手にやる必要ない。」

 

自分の葬儀について思い思いの内容が発言されていました。

 

こうした中、ふと思い出したことがあります。

 

ドイツ語では、動物の死と人間の死については、異なる言葉で使い分けられているといこと。

・動物の死:「verenden(フ...

May 16, 2016

今年度、桐生市社会福祉協議会の事業として、地域サロン活動を促進するなどを目的とした「福祉の街づくりセミナー」を開催するにあたり、私ども相談室が企画・協力をさせていただくこととなりました。

 

対象は、自治会や民生委員さんをはじめ、地域サロン活動に携わる方や地域の商店、企業の方とし、多世代を含めた内容で準備を進めています。

 

地域包括ケアシステムにおける「自助」「互助」「共助」「公助」の考え方をもって、現在の地域サロン活動がそこに暮らす人々や街並みが変化していっても、継続して取り組んでいけるようにしていくためには、今がとても大切なものと考え...

May 13, 2016

5月11日(水) 

桐生市地域包括支援センター社協(桐生市社会福祉協議会)の清水さんたちからのご相談を受け、認知症サポーター養成講座のお手伝いをさせていただきました。

 

今回の講座開催は、病院に勤務されている作業療法士ら有志により「認知症」について正しく理解し、患者さんだけではなく地域の皆さんとともに学び合う機会をというつくりたいという思いから始まったそうです。受講者はおよそ約30名。

 

認知症への理解や予防等については、認知症サポート医の頴原禎人先生(東毛敬愛病院)よりお話しをいただき、その後に認知症サポーターとしての役割を踏まえて、専...

Please reload

最新の記事

October 7, 2019

Please reload

Archive
Please reload