一般社団法人 認知症予防&サポート研究所アンクル

〒373-0024 群馬県太田市上小林町229-1

電話・FAX:0276-25-2075 E-mail:info@ids-ancre.org

​※留守番電話の場合は、お手数ですがお名前とお電話番号をお知らせください。

June 27, 2016

今年度、桐生市社会福祉協議会様より、地域包括ケアシステム構築を目指す取り組みの1つとしての「地域サロン」活動を発展的に進めていきたいと考えており、私どもの取り組みとコラボすることで、これまでにない視点や活動を進めていく可能性に期待をしていただき、桐生社協主催「福祉の街づくりセミナー」の連続講座を開催することとなりました。

後援は、桐生市、地域見守りネットワーク・ぐんま(みま~も・ぐんま)

記念すべき第1回のセミナーには、みま~もの取り組みにも深く関わり、みま~も・ぐんまのアドバイザーとしてもお世話になっている東京都健康長寿医療センター研...

June 24, 2016

以前に、大田区のみま~もを視察したり、太田市内の情報を収集するなどして学習を深めてきた高崎健康福祉大学・健康福祉学部・社会福祉学科の原田ゼミの皆さんとともに、太田市韮川地域にある植木野自治会(堀越区長さん、神田区長代理さん、柳田会計担当)のより身近な生活単位の情報をいただいて、自治会×学生の取り組みを一緒に模索してみました!

国道を挟んで栃木県足利市に隣接する地域であること。

食品スーパーやドラッグストアなど含めた商業地域があること。

工業団地があることで、集合住宅やアパートなどが多いこと。

小学校や中学校の子どもたちも増えていること。

区長...

June 16, 2016

6月15日(水)

みま~もを通じてご案内をいただき、懇話会へ出席をさせていただきました。

講演Ⅰでは、国際医療福祉大学大学院の堀田總子教授による地域包括ケアへの求められる考え方や先進事例や精力的に取り組まれている実証研究等について「熱い」お話を伺いました。

「10年先がGOALではないですよ。通過点です!」

お話を聞いて、

平成30年までに仕上げなければいけないからといって、場当たり的な取り組みでその場をしのぐような「地域づくり」では、端的なもので終わってしまします。2040年以降の人口減少がはじまる頃を1つの起点にして物事を進めていく必要が...

June 16, 2016

先日、日差しも暖かく、晴天に恵まれた日に桐生市内の民生委員児童委員さんの県内視察に便乗させていただき、医療法人大誠会内田病院様の見学をさせていただきました。

関越道の沼田ICから車でほどなく走ると 、大河ドラマ「真田丸」に合わせて、街道沿いに六文銭を記した赤いのぼり旗が立ち並んでいました。

玄関を入ると、ウェルカムボードと法人理念に視線が...。既に民生委員の皆さんは到着されており、桐生市の職員さんもお見えになっておりました。

田辺事務長さんより、病院のはじまりから、法人理念に沿った形で、現在取り組んでいる取り組み内容など丁寧なご説明をい...

June 7, 2016

神戸の街は、港町として古くから栄え、朝も、昼も、そして夜も魅力満載の素敵な街でした。

 

神戸市役所の屋上からの夜景は、日本三台夜景の3つに入るそうで、22時ごろまで開放され、市民や観光客が絶えず訪れているそうです。

 

日本認知症ケア学会にて、街の相談室アンクル活動報告の機会をいただき、これまでの活動を振り返る良い機会となりました。

 

これまで寄せられた相談は、200件を超え、その半分はご本人やご家族からの相談で、残りの半分は相談支援等に携わる機関や団体からの相談でした。専門職からの相談の内訳などについても整理し、報告をしました。

 

最近では...

June 6, 2016

今回のセミナーより、以前からアドバイスを受けていたご案内方法などのもとに、3月の1周年記念セミナー終了後より活動の案内を進めてきました。

 

これまでの火曜日開催から、土曜日開催に変更しより多くの皆さんに参加していただきたいと願っていたところ、予想を超えてたくさんの方々に足を運んでいただくことができました。

 

第1部「中国4千年の歴史に学ぶ 薬膳と健康の話」

講師としてお招きした加藤先生は埼玉県児玉郡に拠点をおき、国内だけではなく、海外でも活躍をされている薬膳の魅力を知り尽くした先生です。限られた時間の中で、薬膳の魅力と健康を意識した薬膳の...

Please reload

最新の記事

October 7, 2019

Please reload

Archive
Please reload