5月19日に開催したセミナー

あなたとできる街づくりセミナー

「お薬の飲み方と薬局の活用方法」と題して、あんじゅ薬局の照井禎之薬剤師さんから、後発薬や最近の薬局事情について講演をいただきました。

本舗である「みま~も」でも5月16日に同じく薬剤師さんたちによるお薬に関するご講演があったとのことで、キズナを感じちゃいますね。

IMG_1891.JPG

これまで相談できる薬局は、基準薬局という看板を掲示しているとのお話がありましたが、なかなか気にして見たことなかったです。

国では「かかりつけ薬局」について医療制度に組み入れていくようですが、これから薬局さん発信の街づくりや地域参加への取り組みに活気が出てきそうで楽しみですね。

IMG_1883.JPG

子どもの頃、たまに行った薬局は白衣を着た物静かなおじさんが、丁寧に市販薬の特徴などを親に話していたのを覚えています。

オレンジのゾウさんマスコットやミドリのカエルさんマスコットなどを買い物するたびにもらったのも懐かしい思い出ですが、子どものときから「なじみ」になるというのもこれからの街づくりを考えたらとても重要なことなのかもしれませんね。

後半は、太田市役所長寿あんしん課 冨岡和正課長補佐より

「どこの相談すればいいのをなくそう」というテーマで太田市の高齢化の現状や地域包括支援センターの利用方法などについてお話をいただきました。

IMG_1886.JPG

今年度より新設された長寿あんしん課のネーミング発案は、冨岡さん。

あんしんして、健やかに活きていくことが課の名称に込められているようですね。

次回は、

6月23日(火)13:30~

群馬大学太田キャンパス

「いざと言うときの救急搬送とその備え」