12月のみま~もセミナー

今年、セミナー毎月開催にしなかったことを一番悔やんでいる、事務局の河村です。

「しばらく、顔見れないのは寂しいものよ~。」

「みんな元気か、わからないじゃないの(笑)」

といった具合に貴重なご意見もいただくなかで、ふと考えてみると、みま~もセミナーで顔を合わせる機会が少なくなった私のほうが寂しく感じていたことに気づきました。

「いくつになっても行きたい場所がある。それは、気軽に訪れることができる場所。行きたいと思える場所!そこには友人・知人がいて、自分を待ってくれている人がいる。必要としてくれている。」

 本家みま~もの皆さんから教えていただいたこと。しばらくぶりのセミナーを前に、心に響いた言葉を思い出しました。

「会場が近いから歩いてきたのよ。」「今日は、キーホルダー登録できるの?」

新しい人が訪れてくれたこと、そして、毎回、楽しい話題をおみやげにして参加してくれる人、仕事の合間を縫って事業所の外へ出て、皆さんに交わろうとしてくれる専門職や協賛企業の皆さん。本当にうれしいことです。

東毛敬愛病院の頴原院長には、「脳が喜ぶ健康の話」というタイトルで講話をいただき、生活習慣病予防や脳のメカニズムなどについて、本当に分かりやすくお話しをしていただきました。

予定にはなかったのですが、臨床心理士の青山さんに「シナプソロジー」を15分ほどお願いして、会場はさらに参加者同士のつながりがUPしました。