声からの相談

アンクルでは、お電話で最初の相談を受けることが年間相談件数の大半を占めます。

専門職からの相談は別として、相談内容は様々ですが、声のトーンや話すスピード、時には電話口での息遣いなどで、「急を要しているのではないか。」「本当の相談内容をうまく伝えられずにいるのではないか。」など考えを巡らせながら、受話器をもつこともあります。

「誰に相談していいか分からないをなくす」を理念に掲げて活動をしている中で、電話口の相談をきっかけに、安心につなげていくことがそう簡単なことではありません。顔を見たことのない相手に、身の上話をしていくことも不安を伴うものだと思います。

つまり、相談を受ける側がいくらプロだとしても、電話をかけた方がどのように感じるかはまた、別のことであるからです。

受話器の向こうの人は、信用に足る人なのか…。

ただ、電話を受けることで相談を受けるのではないということを大切にしたいと思います。

誰に相談していいか分かることと、その上で信頼をおくことを大切にしなければと感じます。

Featured Posts
Recent Posts
Follow Us
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
にらがわの里
banner_logo2
head_logo_sp
明治安田生命
つばさロゴ
CSロゴデータ
ドレミ株式化支社_edited
main (1)
logo (2)
logo
hd_txt_logo_01
世田谷_edited
3
fujiaku_logo

一般社団法人 認知症予防&サポート研究所アンクル

〒373-0024 群馬県太田市上小林町229-1

電話・FAX:0276-25-2075 E-mail:info@ids-ancre.org

​※留守番電話の場合は、お手数ですがお名前とお電話番号をお知らせください。