見守りキーホルダーで故郷を思い出す

ご縁をいただいた福祉講演会の会場で、「見守りキーホルダー」のことをお伝えをする中で、10年前に大田区大森でスタートした「みま~も」の話題を話した途端、「私、大森生まれの大森育ちよ!」と会場から女性の声が!

故郷で始まった取組みがまさか、今暮らしている場所に伝わっているとは思わなかったようで、講演を終えた後に早速見守りキーホルダーの登録をしてくださいました。

すごくうれしかったようで、「弟に会ったようだ」と話し、大森海岸駅の近くで育ったことを話してくださいました。そして、そのお隣に居た方は妹さんが今も大森で暮らしていらっしゃるとのことで、さらに話題は盛り上がり。

本人は氏名を書いても良いとおっしゃってくださったのですが、苗字だけにしておきますが、吉村さんにとって、生まれ育った場所に思いを馳せる「見守りキーホルダー」であり、新しい出会いをつなぐものとなったようです。

今日は、見守りキーホルダーとみま~もくんがつないでくれたご縁を感謝です。

Featured Posts
Recent Posts