アクティブシニア見本市に参加

活動開始年度、今年度と2回目の参加となった群馬県長寿社会づくり財団主催の「アクティブシニア見本市」へ参加をさせていただきました。

会場は、市内大型ショッピングモールのホール。

高田勢子先生(ふじあく光荘)にはステージ発表にて、みま~もや見守りキーホルダーのことについてインフォメーションをしていただき、外丸さん(TOWN介護)、寺岡さん(カノン)、石川さんにはブースでのキーホルダー登録や活動紹介など助けていただきました!

待っているだけであれば、出会うことの無い人たちに、こうした機会に参加をすることで、「誰に相談してよいか分からない」を無くすことに1つずつ繋がっていくことができるのは本当に感謝です。

会場を通り過ぎる人たちの声も様々で、

「シニアって何歳からなの?私は働いているんだけど、私もシニア?」という60歳前半の女性や「介護?うちには関係ないね。」と通り過ぎる70歳くらいの男性。「こはさあ、何でも相談していいの?不動産処分のこととか。」という70歳前半の女性。

確かに「シニア」って何歳なんでしょうね。

ぐんまちゃん人気はとてもすごくて、おっかけの方も出待ち状態。

子どもたちにも大人気。

ステージ発表では、アンカンミンカンの富所さんが進行役を務め、参加団体の紹介や来場者への頼もしいPRに協力をいただきました。

RUN伴走+ぐんまのご案内や賛助企業さんの御紹介などもさせいただき、本事業には株式会社明治さんから「メイバランス」の提供もあり、当ブースでもたくさん配布させていただきました。

Featured Posts
Recent Posts
Follow Us
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square